デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア

ニキビ跡 種類


ニキビ跡、本当は、その跡が残る前に、またニキビがそこまで悪化する前に、なんとかできていれば、良かったのですが・・・
でも、すでにできてしまって、ニキビ跡が残ってしまったときには、どのようなことをすれば、元通りに戻ることができるのでしょうか。
また、もし元通りにもどらないとしても、ニキビ跡が目立たなくできる方法とかが、あれば、知りたいものです。

ただ、そのニキビ跡の残り方に大きく分けて、3種類あるんだそうです。
・茶色っぽいシミのように残ってしまった場合
・赤みが、残ってっしまった場合
・凸凹とした陥没が残ってしまった場合

ニキビ跡 直し方


?の茶色っぽいシミみたいなニキビ跡は、炎症性の色素沈着が起こってしまっている状態なんだそうです。
シミみたいになると、なんとなく、このまま一生残ってしまうのかもとか、思いがちですが、年々少しずつ薄くなっていくものなんだそうです。
とはいっても、そう何年もお付き合いは、したくはないものです。
こういった場合には、ピーリングで、お肌の新陳代謝を促進してあげるのが、効果的なんだそうです。さらに、美白化粧品とかも併用するとより効果的らしいですね。
ただし、怖いのは、このシミ状の部分を紫外線にさらすことなんだそうです。下手をすると、シミみたいなものが、本物のシミに発展しかねないんだそうです。ということは、夏の屋外は、要注意ですね。

?の赤みが、残ってしまった場合にも、数年後には、だんだんと消えていくものなんだそうです。でも、そんなに待てないっていうのが、本音ですよね。ということで、ビタミンC誘導体配合の化粧水が、効果的なんだそうです。このビタミンC誘導体配合のの化粧水には、美白効果も期待できるらしいので、もしかしたら一石二鳥になるかもしれませんね。

?陥没が残ってしまった場合には・・・お医者さんに行きましょう。最近のこういった美容関係は、どんどん進歩しているので、想像よりもきれいになれる可能性があるんだそうです。
お医者さんに行くほど、ニキビ跡はひどくはないけど、気になるっていう場合には、市販の「ニキビ跡」用の化粧品のセットとかもあるので、そういったものを使ってみるっていうのも、いいんじゃないでしょうか。

こちら⇒アクレケア

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ一覧
最新の記事
人気の記事